モッツァレラ・ブーファラを徹底解説!

モッツァレラ・ブーファラの解説ページです!

 

モッツァレラ・ブーファラの基本情報

チーズの種類:フレッシュタイプ
原料:水牛乳
産地:イタリア
熟成期間:なし
形:球形
大きさ:直径3~12㎝、重さ20~800g

スポンサーリンク



 

モッツァレラ・ブーファラの歴史

ピッツァ・マルゲリータの登場で一躍有名チーズに

モッツァレラチーズは私たち日本人にもなじみ深いチーズの一つですが、普段私たちが口にしているモッツァレラはほとんどが牛乳製のものです。

 

しかし、本場イタリアで昔から愛されてきたモッツァレラは水牛製のもので、「モッツァレラ・ブーファラ」と呼ばれます。

 

モッツァレラの故郷はイタリアのカンパーニァ州で、「ナポリ」という地名を聞けば、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

この地域は夏暑く、雨量も少ない上に丘陵地が80%というチーズ作りには厳しい土地なのですが、残り20%の平野部に昔から生息していたのが水牛で、人々は水牛乳から作られるチーズを作るようになりました。

 

13世紀頃には、この地域の修道士たちが巡礼者にモッツァレラを振る舞っていたそうです。

 

そしてこのチーズを一躍有名にしたのが、有名なマルゲリータピザです。

 

1889年にナポリのピッツェリアでイタリアの国旗の色を表現したピザが作られ、ウンベルトⅠ世とマルゲリータ王妃夫妻に届けられました。

 

マルゲリータ王妃はそれをとても気に入って、そのピザに自分の名前を付けたと言われています。

 

それからというもの、モッツァレラはイタリアのピザに欠かせないチーズとなり、今も尚愛され続けています。

 

 

 

モッツァレラ・ブーファラの名前の由来

牛乳製と水牛製は、呼び方も違う!

「モッツァレラ」という名前は、イタリア語で「引きちぎる」という意味の「モッツァーレ」という言葉が元になっていると言われています。

 

そして、私たちが普段口にすることの多い牛乳製のモッツァレラを「モッツァレラ・バッカ」、水牛製のものを「モッツァレラ・ブーファラ」と呼びます。

 

「バッカ」は牛、「ブーファラ」は水牛を表すイタリア語です。

 

もっと正式に言うと、「モッツァレラ・ディ・ヴァッカ」と「モッツァレラ・ディ・ブーファラ・カンパーナ」という名前になります。

 

カンパーナというのは、水牛製モッツァレラの故郷であるカンパーニァ州の名前から来ています。

 

 

モッツァレラ・ブーファラの製造方法

名前の由来、「モッツァーレ」は製造工程にあった!

モッツァレラ・ブーファラの製造工程は、大まかに以下の通りです。

①33~36℃に水牛乳をあたため、凝乳酵素を入れる
②ゆるく凝固したら、チーズカッターで細かくカット
③ホエーを抜き、5時間程休ませる
④少し硬くなった塊を専用の器具で細かく砕き、大きな桶へ入れる
⑤熱湯を注ぐ
⑥お餅のようになったチーズを2人1組でこぶし大にちぎり(モッツァーレ)、塩水に漬ける

 

この⑥の工程で、熱々のチーズ餅をちぎって形作る作業のことを「モッツァーレ」と呼びます。

 

まさに、このちぎる作業がモッツァレラの名前の由来になっているのですね!

 

ただしこのちぎる作業、本当に熱々のままちぎっていくので、手は赤くなり、時間もかかるので最近では機械化が進んでいます。

 

 

 

 モッツァレラ・ブーファラの味の特徴

優しいミルクの甘みとつるんとした質感、ぷるんとした弾力が魅力

水牛から作られるモッツァレラ・ブーファラは、牛乳製のものと比べると価格は若干お高めです。

 

しかし、一度水牛製のモッツァレラを食べてしまったら、もう普通のモッツァレラに戻れない程の感動があります!

 

口にふくんだ時の柔らかいけれど心地よい弾力のある食感、そして口の中に広がるミルクの風味と甘み…こんなに優しい味のチーズがあったのか!と驚いてしまいますよ(*´▽`*)♡

 

また、モッツァレラは製造過程で練られることにより、中の組織が繊維状になっているので、熱を加えると糸を引いてよく伸びます。

 

加熱したモッツァレラはトロリとして、また一味違った美味しさが楽しめますよ(*^-^*)♪

 

 

モッツァレラ・ブーファラの食べ方

風味豊かな水牛製モッツァレラは、そのままが一番!

モッツァレラ・ブーファラは、日本ではあまりお目にかかる機会のない珍しいチーズです。

 

というのも、製造後15日間が賞味期限とされており、新鮮さが命のチーズだからです。

 

そしてそのフレッシュでクリーミーな味わい、優しい風味を持つモッツァレラ・ブーファラは、あまり手を加えずにそのままの美味しさを味わうのが一番美味しいです!

 

バジルとトマトで定番のカプレーゼにしても絶品ですし、オリーブオイルと塩コショウのみでシンプルにいただくのも、本当にたまらなく美味しいです(*´▽`*)♡

 

手に入ったら、ぜひ1週間以内の新鮮なうちに召し上がって下さいね♪

 

 

モッツァレラ・ブーファラに合わせる飲み物

 優しい味を壊さない飲み物と一緒に

モッツァレラは、優しい味わいでどんなワインとも基本的にはよく合うのですが、風味の強すぎるワインでは、せっかくのモッツァレラの味が感じにくくなってしまいます。

 

ですので、合わせるならばフルーティな辛口白ワイン、もしくは軽めの赤ワインとどうぞ!

 

また、お友達と気軽に楽しむなら、スパークリングワインも合いますよ(*^-^*)♪

 

他の飲み物と合わせる時も、モッツァレラの優しい香りと味を消してしまうようなクセの強いものは避けましょう。

 

 

以上、モッツァレラ・ブーファラをご紹介しました♪

 

食べてみたくなった方は、コチラをチェックしてみて下さいね♪
↓↓↓
チーズ専門店のモッツァレラ・ブーファラ
 

絶対に食べたいチーズランキング!

スポンサーリンク

Fatal error: Cannot redeclare is_mobile() (previously declared in /home/users/0/main.jp-214544e5970b7a27/web/cheese-senka/wp-content/themes/refinesnow2/functions.php:1073) in /home/users/0/main.jp-214544e5970b7a27/web/cheese-senka/wp-content/themes/refinesnow2/functions.php on line 626