セミハードタイプのチーズを味わおう!

オランダチーズ

ゴーダチーズやチェダーチーズなど、チーズと言えばコレ!という人も多いセミハードタイプのチーズ。

 

製造過程で水分を38~48%にするため、少し硬めで、長期保存も可能な便利なチーズです。

 

プロセスチーズの原料として使われることも多いので、日本人にも親しみのある種類のものが多いですね。

 

熟成期間は1ヶ月程度のものから8ヶ月以上熟成させるものまで様々。

 

こちらのページでは、代表的な3種類のセミハードタイプのチーズを、オススメの食べ方やオススメの飲み物等と共にご紹介していきます(*^-^*)♪

 

セミハードチーズを美味しく食べるための参考にしていただけたら幸いです!

 

スポンサーリンク



 

おなじみチーズが勢ぞろい!セミハードチーズ3種

①ゴーダチーズ

日本でもおなじみの、オランダのチーズです。

 

プロセスチーズの原料となることも多く、まろやかでクセのない味は日本人にも好まれます。

 

オランダでは、ゴーダチーズがチーズ生産の過半数を占めるほど、圧倒的な人気を誇るチーズです。

 

作りたてのゴーダチーズはクリーミーでさっぱりしていますが、熟成が進むにつれて芳醇な香りとアミノ酸特有のコクが増します。

 

そして熟成の進んだものはウニやカラスミのような味わいとなり、切り口表面のアミノ酸の結晶の粒々は食べると口いっぱいに旨味が広がります。

 

上の画像は2ヶ月熟成の若いタイプで、クセが少ないのでどんな方でも抵抗なく美味しく食べていただけると思います(*^-^*)

 

こちらは18ヶ月熟成もの。濃厚な旨味が味わえます。
↓↓↓

スライスしたものをそのままパンに挟んだり、細かく砕いてサラダに入れても美味しいですし、熱を加えるとよく溶けて味もまろやかになるので、グラタンやキッシュなど、オーブン料理にも向いています。

 

管理人のオススメは、チキン、ほうれん草、ゴーダチーズをトルティーヤの生地にくるんで焼く食べ方。

 

お手軽なんですが、とろけたゴーダチーズが絡まり、熱々をいただくともうたまりません!!

 

熟成期間の長いものは、そのままで日本酒や焼酎と一緒にいただくのも美味しいんですよ~(*´▽`*)♪

 

ぜひお試しください(*^-^*)

 

チーズ専門店のゴーダ(2ヶ月熟成)

チーズ専門店のゴーダ(18ヶ月熟成)

 

 

<ゴーダにおすすめのワインはコチラ♪>
↓↓↓
熟成の若いものには、こちらがオススメ!

熟成が進んだゴーダブラックには、こちらがオススメ♪

 

 

②チェダーチーズ


チェダーチーズはイギリス生まれのチーズですが、現在では世界中で作られているポピュラーなチーズです。

 

マイルドな味わいは、どの国でも好まれる万人向けの味と言えます。

 

チェダーチーズにはホワイトチェダーとレッドチェダーと言われる種類があり、レッドチェダーはアナトー色素(ベニノキの色素)で色付けされたもので、よく目にするオレンジ色のチェダーチーズはこちらの種類。

 

そしてチェダーも熟成の期間によって味が大きく変化します!

 

こちらはなんと1年も熟成させた「ヴィンテージ・チェダー」!旨味が凝縮されています!
↓↓↓

熟成が若いものは若干の酸味と爽やかな風味が特徴で、熟成が進むとヘーゼルナッツのような風味が加わり、味も濃厚になります。

 

濃厚な味わいのチェダーチーズは、どんな料理に入れても存在感がありますが、ハンバーグの上で溶かしていただくと至福の味わいです(*´▽`*)♡

 

熟成の若いチェダーチーズは、意外な所でブドウやメロンとも相性が良いので、お酒好きな方はワインと共にどうぞ♪

 

チーズ専門店のチェダー

チーズ専門店のチェダー(1年熟成)

 

<チェダーにおすすめのワインはコチラ♪>
↓↓↓
熟成の若いチェダーには、こちらがオススメ♪

熟成の進んだ「ヴィンテージ・チェダー」には、こちらがオススメ♪

 

 

③コルビージャック


大理石のような模様が特徴的な、アメリカ生まれのチーズ。

 

この色の違いは、コルビーチーズとモントレージャックという2種類のチーズから作られているため。

 

どちらもアメリカ産のチーズで、コルビーチーズはチェダーチーズに似た甘みと、控えめな酸味があり、加熱するとトロリと溶けます。

 

モントレージャックはクセがなくマイルドな味わいで、アメリカではハンバーガーに挟むのが人気の最もポピュラーなチーズです。

 

こちらがモントレージャック。
↓↓↓

モントレージャックの白とオレンジのマーブル模様は見た目にも美しく、食卓が華やかになります(*^-^*)

 

ピザやサンドイッチ、ホットサンドなどに使うと、2種類のチーズで普段と違った風味が楽しめます。

 

また、サラダに加えると彩りも鮮やかでオススメです(*´▽`*)♪

 

ワインとも合いますし、ビールで楽しむのもまた格別ですよ☆

 

チーズ専門店のコルビージャック

チーズ専門店のモントレージャック

 

 

<コルビージャックにおすすめのワインはコチラ♪>
↓↓↓

<モントレージャックにおすすめのワインはコチラ♪>
↓↓↓

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか、セミハードタイプのチーズの魅力を感じていただけたでしょうか?(*^-^*)

 

今回ご紹介した3種類のチーズは様々な料理との相性が良いので、幅広く活用できるのが嬉しいですね♪

 

ぜひいろいろなチーズ料理にチャレンジしてみましょう!!

 

絶対に食べたいチーズランキング!

スポンサーリンク

Fatal error: Cannot redeclare is_mobile() (previously declared in /home/users/0/main.jp-214544e5970b7a27/web/cheese-senka/wp-content/themes/refinesnow2/functions.php:1073) in /home/users/0/main.jp-214544e5970b7a27/web/cheese-senka/wp-content/themes/refinesnow2/functions.php on line 626