ペコリーノ・ロマーノを徹底解説!

 

ペコリーノ・ロマーノの解説ページです。

 

ペコリーノ・ロマーノの基本情報

チーズの種類:ハードタイプ
原料:羊乳
産地:イタリア
熟成期間:5~12ヶ月
形:円筒形
大きさ:直径25~35㎝、高さ20~40㎝、重さ25~35㎏

スポンサーリンク



 

ペコリーノ・ロマーノの歴史

イタリア最古のチーズ

イタリアのチーズの歴史は古く、西ヨーロッパで最も早くチーズが作られたのはイタリアであるとされていますが、そのイタリアチーズの中でも最古のものが、ペコリーノ・ロマーノです。

 

古代ローマ時代から生産され、当時の人々の食卓には欠かせないチーズだったそうです。

 

特に、ローマ軍の遠征などの際には保存性の高いペコリーノ・ロマーノが重宝されました。

 

塩辛さが特徴のペコリーノ・ロマーノですが、昔は今より冷蔵技術が発達していなかったため、日持ちさせるために今よりももっと塩味が強かったそうですから…どれだけしょっぱかったのでしょうか(;´∀`)笑

 

ミルクのままだとすぐに傷んでしまう所を、加熱したり、塩を加えたりすることで長期保存のできる食材へと変えた人々の知恵の詰まったチーズ、それがペコリーノ・ロマーノです。

 

 

ペコリーノ・ロマーノの名前の由来

ローマで作られた「ペコリーノ」

ペコリーノ・ロマーノの名前の意味は、「ローマのペコリーノ」。

 

イタリアでは雌羊のことを「ペコーラ」と呼び、羊のミルクから作られるチーズのことを「ペコリーノ」と呼ぶので、この名が付きました。

 

ですので、ペコリーノ・ロマーノ以外にも、「ペコリーノ・トスカーノ」や「ペコリーノ・シチリアーノ」など、産地によって様々なペコリーノが生産されています。

 

 

ペコリーノ・ロマーノの産地

現在はローマで作られていない!?

名前の通り、元々はローマ近郊で作られていたペコリーノ・ロマーノですが、現在はペコリーノ・ロマーノのほとんどがサルディーニャ島で作られるようになりました。

 

サルディーニャ島は地中海にある島で、昔から羊が飼われ、現在でも羊乳チーズの生産が盛んです。

 

それに対し、ローマ近郊は土地開発が進み、以前のように羊を飼えるような広々とした土地がなくなってしまったため、生産拠点をサルディーニャ島に移したのです。

 

サルディーニャ島では「ペコリーノ・サルド」という地元のペコリーノも生産されていますが、それとは区別して、ペコリーノ・ロマーノは生産されています。

 

 

ペコリーノ・ロマーノの製造方法

塩のすりこみ製法で長期保存可能&塩辛さが作られる

ペコリーノ・ロマーノの伝統的な製造方法はざっくりと以下の通りです。

①羊乳を凝固させる
②水分を抜き、型に詰める
③圧搾機でプレス!
④型から出し、塩をすりこむ
⑤塩をすりこむ作業を数日間続ける
⑥貯蔵庫で熟成

④~⑤の塩をすりこむ作業により、とても塩味が強くなり、また長期保存が可能になります。

 

最低熟成期間は5ヶ月ですが、調味料に使われることが多いおろして使うタイプのペコリーノ・ロマーノは、最低8ヶ月の熟成が必要になります。

 

 

 

ペコリーノ・ロマーノの味の特徴

強い塩味と羊乳のコク

ペコリーノ・ロマーノは元々長期保存を可能にするために塩をすりこみ作られたチーズなので、現在は昔に比べマイルドになったと言っても、かなりしょっぱいです!

 

そしてその塩辛さの中に、羊乳ならではの風味、甘みが感じられます(*´▽`*)♡

 

また、ハードチーズならではの長い熟成によって凝縮された旨味やコクも感じられるチーズです。

 

 

 

ペコリーノ・ロマーノの食べ方

本場カルボナーラはペコリーノ・ロマーノなしでは語れない

ペコリーノ・ロマーノの味の特徴は、前述した通りなんといってもその塩辛さです。

 

そのため、旨味の詰まった調味料として活躍することの多いチーズなんです。

 

本場イタリアでは、ペコリーノ・ロマーノを使わないと本物のカルボナーラとは言えない!とされる程、愛されているチーズなんですよ(*^-^*)

 

ローマのカルボナーラは基本生クリームは加えず、卵黄・パンチェッタ(豚ばら肉の塩漬け)・ペコリーノ・ロマーノだけで作られ、最後にたっぷりの黒コショウをかけて出来上がりです。

 

他にも、アマトリチャーナというトマトベースのパスタにも、ペコリーノ・ロマーノは欠かせない食材となっています。

 

ペコリーノ・ロマーノ&そら豆はイタリアの春の定番

ペコリーノ・ロマーノはそら豆との相性がとても良く、イタリアでは春になるとこの2つと白ワインを持ってピクニックに行く光景が至る所で見られるんだとか!

 

ペコリーノ・ロマーノは他の豆類とも合うので、枝豆やひよこ豆、金時豆など、いろいろな組み合わせを楽しむことができます(*´▽`*)♡

 

ペコリーノ・ロマーノを薄くスライスするか、粉におろして、お豆&白ワインと共に召し上がっていただくと至福の時が味わえますよ~( *´艸`)♡

 

サラダに加えても、塩味がアクセントになり、とっても美味しいです♪

 

 

ペコリーノ・ロマーノに合わせる飲み物

羊乳のコクと塩味に負けないものを

そら豆との定番の組み合わせを楽しむなら、カジュアルな白ワインがおすすめです。

 

ぜひ同じ地元で作られるフラスカーティなどを合わせてどうぞ(*^-^*)♪

 

または、しっかりとした味のペコリーノ・ロマーノに負けない力強い赤ワインも良いですね。

 

意外な所で、日本酒焼酎とも合いますよ~( *´艸`)♡

 

 

以上、ペコリーノ・ロマーノのご紹介でした♪

食べてみたくなった方は、コチラからどうぞ♪
↓↓↓
チーズ専門店のペコリーノ・ロマーノ
 

絶対に食べたいチーズランキング!

スポンサーリンク

Fatal error: Cannot redeclare is_mobile() (previously declared in /home/users/0/main.jp-214544e5970b7a27/web/cheese-senka/wp-content/themes/refinesnow2/functions.php:1073) in /home/users/0/main.jp-214544e5970b7a27/web/cheese-senka/wp-content/themes/refinesnow2/functions.php on line 626