新鮮・フレッシュチーズを楽しもう!

モッツァレラチーズ

クセがなく、ミルク本来の味が楽しめるフレッシュチーズ。

 

ナチュラルチーズの中でも、爽やかな味わいが魅力で、とにかく新鮮なうちに味わっていただきたいチーズです。

 

作り方は、生乳に乳酸菌や酵素(レンネット)を加えて固め、脱水するだけというシンプルな製法で、熟成させないのが特徴です。

 

そんなシンプルな製法ながら、フレッシュチーズと一口で言っても、作り方の違いで様々な種類があります。

 

こちらのページでは、代表的な6種類のフレッシュチーズを、オススメの食べ方や相性の良い飲み物等と共にご紹介していきます(*^-^*)

 

フレッシュチーズをより美味しくいただくための参考にしていただけましたら幸いです♪

 

スポンサーリンク



 

フレッシュチーズ代表!6種類をご紹介

①モッツァレラチーズ


イタリア生まれの、外側はなめらかでツルツル、中は柔らかなフレッシュチーズ。

 

トマトとバジル、オリーブオイルでいただく「カプレーゼ」は日本人にも人気ですし、マルゲリータピザも有名ですよね(*^-^*)

 

「モッツァレラ」とは、「引きちぎる」という意味で、製造過程でお餅のように粘るチーズを引きちぎってカタチを作ることから、この名が付いたのだとか。

 

爽やかな酸味と、ミルクの香り、そしてモチモチの弾力が魅力です。

 

熱を加えると糸を引き、また違った美味しさが楽しめます。

 

新鮮さが命のチーズなので、買ったらすぐに食べるようにしましょう!

 

最近では使いやすい冷凍のモッツァレラも人気です(*^-^*)♪

 

そして元々モッツァレラチーズは水牛の乳が原料でしたが、最近では牛乳が原料のものが多くなっています。

 

牛乳製のものをモッツァレラ・バッカ、水牛製のものをモッツァレラ・ブーファラ呼びます。

 

それぞれに味わいが違うので、食べ比べをしてみるのも楽しいですよ(*´▽`*)♪

 

個人的には、一度は水牛のモッツァレラチーズを食べていただきたいと思います。

 

オススメの食べ方は、もちろん定番のカプレーゼやマルゲリータピザは間違いないのでぜひ試していただきたいのと同時に、意外な所では、和の食材との相性が良いので、ちょい足しで海苔や塩昆布などと食べるのも美味しいです!

 

水牛のモッツァレラは、そのままで風味を楽しみつつ食べていただきたいですね♪

 

⇒ チーズ専門店のモッツァレラ・バッカ

チーズ専門店のモッツァレラ・バッカ(冷凍) <人気!>

チーズ専門店のモッツァレラ・ブーファラ<おすすめ!>

 

<モッツァレラにおすすめの飲み物はコチラ♪>
↓↓↓

 

 

 

②ブラータ

こちらもイタリアのチーズで、モッツァレラチーズの生地に生クリームを練り込んだミルキーな一品。

 

元々は、モッツァレラチーズを作る際に出る残ったチーズを有効利用するために作られたのが始まりと言われていますが、モッツァレラチーズよりも濃厚で、ミルク感が強くリッチな味わいです。

 

可愛い巾着型で、見た目も華やかですし、何と言っても濃厚なミルクの味わいが楽しめるので、当サイト管理人イチ押しのフレッシュチーズです(*´▽`*)♡

 

しかし実はこのチーズ、賞味期限が3~4日と非常に繊細で、取扱いが難しく、日本ではあまり手に入らない激レアなチーズなんです!

 

チーズ専門店でも取り扱っていないことも多いので、いつもお取り寄せで頼んでいます。

 

届いたその日に食べるのがベストで、その味わいと言ったらクセになること間違いなしです!!

 

オススメの食べ方は、まずはそのまま。

 

そして、あまり手を加えすぎず、レモンやオリーブオイルをサッとかけたり、ハチミツや少量のジャムをちょこっと加えてデザート風に食べるのがおすすめです。

 

ワインがお好きな方は、白ワインと合わせると最高ですよ~(*´ω`*)♪

 

チーズ専門店のブラータ

 

<ブラータにおすすめの飲み物はコチラ♪>
↓↓↓

 

 

 

③リコッタ


イタリア生まれの、あっさりとしたやさしい味わいが特徴のチーズ。

 

作り方は独特で、チーズを固めた時に出る水分(乳清=ホエー)に新しい乳を加え、加熱して作られます。

 

「リコッタ」とは「2度煮る」という意味で、この再加熱する製法から名付けられたのだとか。

 

脱脂状のホエーを使用するため、低脂肪・低カロリーのチーズとして人気。

 

最近では生クリームを加えて作るものも人気で、こちらはほのかな甘みとよりクリーミーな味わいが楽しめます。

 

酸味が少なく、クセもないので、デザートにもお料理にも大活躍してくれるチーズです(*^-^*)

 

オススメの食べ方は、デザート風であればハチミツやジャム(特にブルーベリージャムとの相性はバツグン!!)をかけていただくと美味しいです。

 

また、お料理に使う場合はパスタ生地にほうれん草とリコッタを詰めてオーブン焼きにしたり、甘さ控えめのものであれば、ちりめんじゃこと削り節に醤油を垂らして…なんて和風な組み合わせも美味しいですよ~(*´▽`*)♪

 

チーズ専門店のリコッタ

 

<リコッタにおすすめの飲み物はコチラ♪>
↓↓↓

 

 

 

④マスカルポーネ


ティラミスでお馴染みのマスカルポーネ。

 

ホイップクリームのようななめらかな舌触りと、クリーミーな天然の甘みで人気があります。

 

特に製菓用として使われることが多いですが、酸味や塩分が少ないため、リゾットに使われたり、塩味の強いブルーチーズと組み合わせて食べることも多いんですよ(*^-^*)

 

名前の由来は、スペインから来た総督がマスカルポーネを食べて、「mas que bueno!(マス・ケ・ブエノ=絶品の意味)」と叫んだことからそう呼ばれるようになったのだとか。(マスカルポーネ自体はイタリアのチーズです。)

 

オススメの食べ方ですが、マスカルポーネは少し苦味のあるものとの相性が良いので、ティラミスはもちろん、個人的にはコーヒーリキュールをちょっと垂らして食べるのがお気に入りです(*´▽`*)♪

 

また、お手軽な食べ方としてはクッキーやビスケットに挟めばそれだけで立派なお菓子になりますし、代表的な所ではスプマンテ(イタリア製のスパークリングワイン)ともとっても合いますよ!

 

チーズ専門店のマスカルポーネ

 

 

<マスカルポーネにおすすめの飲み物はコチラ♪>
↓↓↓

 

 

 

⑤クリームチーズ


クリームチーズは、アメリカ発祥のチーズ。

 

もはやチーズケーキ作りには欠かせない材料となっており、日本人にも人気の高いチーズです。

 

クリームチーズは生乳と生クリームを乳酸菌によって発酵させて作られる非熟成タイプのため、なめらかな口当たりと爽やかな酸味が特長。

 

最近ではドライフルーツが入ったデザート感覚のものなど、バリエーションも豊富で楽しめます(*^-^*)

 

こちらは「ピーチメルバ」という、クリームチーズに桃の果肉が入ったもの!
↓↓↓

そしてこちらはレーズンとココナッツが入り、更にほのかなラムの香りがする「フルーツラム」!
↓↓↓

もぉ~どちらも本当に贅沢なデザートで、特に女性は絶対に好きな味です(*ノωノ)♡

 

チーズケーキ以外のオススメの食べ方は、定番なのですが、クラッカーにのせ、更にサラミなんかと一緒にいただくともう最高のおつまみですよね(*´▽`*)♪

 

プレーンタイプは、甘い物とも、しょっぱいものとも相性が良く、紅茶とも合うし、なんとイカの塩辛や海苔の佃煮なんかともマッチして、いろんな顔を見せてくれるチーズですので、これはちょっと…と思うものと合わせると意外な発見があるかもしれませんよ(*^-^*)

 

チーズ専門店のクリームチーズ(プレーン)

チーズ専門店のピーチメルバ

チーズ専門店のフルーツラム

 

<クリームチーズにおすすめの飲み物はコチラ♪>
↓↓↓

 

 

 

⑥フェタチーズ


フェタチーズはギリシャのチーズで、羊乳から作られる歴史のあるチーズ。

 

フェタチーズは保存性を高めるため塩水に漬けてあるので、食べる前に水や牛乳で塩抜きをしないとかなりしょっぱいです。

 

またギリシャでは、フェタを作る際に羊乳に30%まで山羊乳を加えても良いことになっていて、羊乳と山羊乳の混合乳で作られたフェタはほのかな酸味があります。

 

そしてギリシャ以外の国でもフェタはたくさん作られていて、デンマーク産のものも有名。

 

デンマーク産のフェタは牛乳から作られていて穏やかな味わいで、特にオイル漬けは塩味が薄めのものが多くそのまま食べられるので使いやすくてオススメです(*^-^*)♪

 

こちらがデンマーク産牛乳製のオイル漬けフェタ。美味しそう♪
↓↓↓

 

そしてこちらは、ブラックオリーブやハーブと共にオイルに漬けこんだフェタです。
↓↓↓

日本人にはあまり知られていないチーズですが、野菜との相性がバツグンなので、まずはサラダに加えて食べていただくのがオススメです!

 

また、オリーブとの組み合わせは最高なので、オリーブと黒コショウでいただくのもまた素敵ですよ♪

 

チーズ専門店のフェタ

チーズ専門店のフェタ(オイル漬け)

チーズ専門店のフェタ(オイル漬け・オリーブ入り)

 

 

<フェタにおすすめの飲み物はコチラ♪>
↓↓↓

 

 

 

 

以上、代表的な6種類のフレッシュチーズをご紹介しました!

 

食べてみたい、魅力的なチーズは見つかりましたでしょうか?(*^-^*)

 

フレッシュチーズは食べやすく、チーズ入門にはもってこいだと思いますので、ぜひ試してみて下さいね♪

 

 

絶対に食べたいチーズランキング!

スポンサーリンク

Fatal error: Cannot redeclare is_mobile() (previously declared in /home/users/0/main.jp-214544e5970b7a27/web/cheese-senka/wp-content/themes/refinesnow2/functions.php:1073) in /home/users/0/main.jp-214544e5970b7a27/web/cheese-senka/wp-content/themes/refinesnow2/functions.php on line 626