チーズ初心者さんにおすすめのチーズをご紹介します!

食事マーク

本格的なチーズって、今まであまり食べたことがないけど、味わってみたい!というチーズ初心者さんへ、オススメのチーズをご紹介します(*^-^*)

 

特に白カビのチーズや青カビのチーズなどは敬遠されがちですが、その中でもクセが少なく、食べやすいものをピックアップしていきますので、ぜひ一度試してみて下さいね♪

スポンサーリンク



 

チーズ初心者さんにおすすめのチーズ7選

①モッツァレラ・バッカ


種類:フレッシュタイプ

 

カプレーゼやマルゲリータピザでお馴染みの、モッツァレラチーズ。

 

クセがなく、ミルク本来の味が堪能できる、爽やかなチーズです。

 

オススメの食べ方は、もちろんカプレーゼやマルゲリータピザも試していただきたいと思いますが、意外にも和の食材との相性が良いので、海苔の佃煮や納豆、塩昆布などを切ったモッツァレラに乗せるだけで、素敵なおつまみに早変わりしちゃいます!

 

あんまり乗せるとチーズ自体の味が感じられなくなってしまうので、ちょこっと乗せて、チーズ本来の風味を楽しんでいただきたいと思います(*^-^*)

 

その時に合わせる飲み物は、軽めの白ワイン、赤ワインはもちろんのこと、和の食材と一緒にいただく時には焼酎や日本酒でいただくのも素敵ですよ(*´▽`*)♪

 

チーズ専門店のモッツァレラ・バッカ

 

②ゴーダチーズ(2ヶ月熟成)


種類:セミハードタイプ

 

ゴーダチーズという名前は知っていても、本格的なゴーダをチーズだけで食べたことがある方って意外に少ないんじゃないかなぁと思います。

 

こちらのゴーダチーズは、熟成期間が短く、優しくミルキーな味わいが魅力です。

 

熟成期間が長くなると、ゴーダ特有の香りは強くなりますが、アミノ酸由来の旨味もグッと増しますので、慣れたらぜひ熟成期間の長いゴーダも味わっていただきたいです!

 

もちろんお料理に使っても優秀なチーズなのですが、まずはそのまま、チーズだけで食べていただきたいですね(*^-^*)

 

もしお料理にする場合は、熱を加えるとよく溶けて美味しいので、グラタンやピザなど、加熱するお料理に使うと良いと思います。

 

合わせる飲み物は、フルーティな白ワインは相性が良いですし、アルコールが苦手な方は、コーヒーや紅茶なんかと楽しむのもおしゃれで美味ですよ~(*´ω`*)♡

 

チーズ専門店のゴーダ(2ヶ月熟成)

 

③エメンタール


種類:ハードタイプ

 

穴あきチーズとして有名なエメンタールは、「トムとジェリー」で見て、食べたい~!と思った人も多いのではないでしょうか?

 

この穴は「チーズアイ」と呼ばれ、乳酸菌の一種が発酵する際にできる気泡なんです。

 

ほろ苦さとほのかな甘みがあり、また木の実のような風味があるので、ワインと一緒にデザートチーズとして楽しめます(*^-^*)

 

そして、エメンタールのお料理で有名なのがチーズフォンデュ

 

加熱することにより、独特の香りが更に引き立って、とても美味しくいただけます。

 

飲み物は、フルーティな白ワインか軽めの赤ワインでどうぞ♪

 

ノンアルコールの飲み物では、意外な所で緑茶と一緒にいただくと、クセがないのでさっぱりいただけますよ~(*´▽`*)♡

 

チーズ専門店のエメンタール

 

④サン・タンドレ


種類:白カビタイプ

 

ふわっふわの綿菓子のような白カビに周りを覆われた、白カビチーズです。

 

生クリームを加えて作られるので、とってもクリーミーで、とろけるような美味しさがあり、香りも強くないので白カビチーズの入門にはピッタリです(*^-^*)

 

お料理に使うよりは、そのままのチーズの味を楽しむ方が、真価を発揮するチーズですので、クラッカーに乗せて食べたり、フルーツと共に食べるのがオススメです!

 

また、パンとの相性も良いので、挟んだり、バターのように塗って食べても美味しいです♪

 

食後にスパーリングワインやシャンパンと楽しんだり、午後のティータイムにコーヒーや紅茶でいただくのも素敵です(*´ω`*)♡

 

チーズ専門店のサンタンドレ

 

⑤カンボゾーラ


種類:青カビタイプ

 

名前で分かった方もいらっしゃるかもしれませんが、カマンベールとゴルゴンゾーラを元にして作られたブルーチーズです。

 

青カビタイプのチーズですが、特有の刺激は少な目で、しかも生クリームを加えて作られる製法のためクリーミーで柔らかく、ブルーチーズを敬遠していた方でも、美味しい!と言っていただけるチーズです(*^-^*)

 

シンプルにバゲットに乗せて、フルーティな赤ワインと一緒に楽しんでいただきたいですね。

 

また、くるみやドライフルーツ入りのパンと合わせても美味しいです!

 

白カビチーズと青カビチーズのいいとこどりの味を、ぜひお試しください(*´▽`*)♪

 

チーズ専門店のカンボゾーラ

 

⑥ピエ・ダングロワ


種類:ウォッシュタイプ

 

ウォッシュタイプのチーズは、表皮を塩水やブランデーで洗って熟成させることから、独特な風味を持つものが多く、チーズ初心者さんには避けられがちです。

 

しかし、ピエ・ダングロワは塩水で洗った後に真水で洗いなおすことから、ウォッシュタイプ特有の香りが少なく、ファーストステップにふさわしいチーズと言えます。

 

クリーミーでミルクの味が感じられ、とろりとした食感がたまりません!

 

野菜との相性が良く、サラダに添えたり、茹でた野菜といただくと美味しいです♪

 

その場合は、軽めの白・赤ワインと合わせていただきたいですね(*^-^*)

 

また、ブルーベリージャムなど、甘いジャムとも合うので、その場合は紅茶と一緒にどうぞ(*´▽`*)♡

 

チーズ専門店のピエダングロワ

 

⑦クロタン・ド・シャヴィニョル

種類:シェーブルタイプ

 

シェーブルチーズとは、山羊乳から作られるチーズのことで、その独特の風味と酸味から、世界のチーズ好きの根強い人気を誇ります。

 

好みは分かれるかと思いますが、一度は食していただきたいタイプのチーズですね。

 

そしてこのクロタン・ド・シャヴィニョルは、そんなシェーブルチーズの個性を十分に堪能できるチーズ。

 

熟成期間の違いで味わいも変わりますが、日本では熟成期間の短い、フレッシュな酸味が味わえるものの方が人気があります

 

熟成期間が長くなるにつれ、濃厚なコクが増しますので、食べ比べをするのも楽しいかと思います(*^-^*)

 

食べ方は、オーブンで丸ごと焼き、サラダと合わせるのが定番で、キッシュなどのオーブン料理に使っても美味しくいただけます。

 

同郷のサンセールの白ワインとの相性はバツグンで、その他には日本酒とも合いますので、試してみて下さいね(*´▽`*)♪

 

チーズ専門店のクロタン・ド・シャヴィニョル

 

 

 

以上、チーズの種類別にオススメのチーズをご紹介しました!

 

どれも食べやすく、本当に美味しいチーズばかりですので、ぜひお試しいただき、チーズの世界を堪能していただけたらなぁと思います(*^-^*)

 

 

どうしても決めきれない人にオススメの「お試しセット」

でも、「やっぱり食べてみないとどれが好みか分からないから、何種類か試してみたいな…」という方も多いと思います。

 

そんな方には、こちらの「お試しチーズセット」がオススメです(*^-^*)♪
↓↓↓

食べやすく、それでいて本格的なチーズの美味しさが味わえるオススメのチーズセットです!

 

自分は何の種類のチーズが好きなのかを知るきっかけにもなりますよ(*^-^*)

 

これがチーズ初心者さんの、「初!本格チーズ体験」になれば、嬉しく思います♪

 

 

絶対に食べたいチーズランキング!

スポンサーリンク

Fatal error: Cannot redeclare is_mobile() (previously declared in /home/users/0/main.jp-214544e5970b7a27/web/cheese-senka/wp-content/themes/refinesnow2/functions.php:1073) in /home/users/0/main.jp-214544e5970b7a27/web/cheese-senka/wp-content/themes/refinesnow2/functions.php on line 626