ホワイトチーズ(白カビチーズ)の魅力、ご存じですか?

ブリーチーズ

表面を白いカビに覆われた、特徴的な外観が印象に残るホワイトチーズ。

 

表面に植えつけた白カビが内部に向かって熟成していき、熟成が進むと表面には赤茶色の斑点ができ、中はトロトロの食感になります。

 

カビ系のチーズはクセが強いという印象を持っている方が多いですが、白カビチーズはクリーミーでマイルドな味わいのものが多く、クセも少なめなのでカビ系チーズ入門としてはバッチリです(*^-^*)

 

こちらのページでは、代表的な3種類のホワイトチーズを、オススメの食べ方、相性の良い飲み物等と共にご紹介していきます。

スポンサーリンク



 

本当に美味しい!白カビチーズ3種

①カマンベールチーズ


日本でもおなじみの、「チーズの女王」と呼ばれるホワイトチーズ。

 

現在ではスーパーやコンビニなどでも手軽に手に入れられることや、万人向けのコクのある味わいで人気です。

 

普段私たちがよく食べるカマンベールチーズは殺菌乳を使用したものが多く、このタイプは熟成が止まっているため賞味期限が長く、白カビチーズ特有の皮の苦味も少ないため食べやすくなっています。

 

一方、本家の無殺菌乳を使って作られるカマンベールチーズは、日々熟成が進み、表皮が白から麦わら色に変化し、味・香り共に強くなっていきます。

 

殺菌乳タイプはクセがなく、初心者向けの味と言えますが、チーズ好きの方にはぜひ本場の無殺菌乳で作ったカマンベールチーズを堪能していただきたいです。

 

伝統の製法を守って作られている無殺菌乳のカマンベールは、「カマンベール・ド・ノルマンディ」と呼ばれます。

 

こちらが無殺菌乳で作られたカマンベール・ド・ノルマンディ。(上の画像は殺菌乳使用)
↓↓↓

熟成が進んだ無殺菌乳タイプのカマンベールチーズは、トロリと柔らかい食感と濃厚な味わいが魅力的で、クセになります。

 

カマンベールチーズはフルーツとの相性が良く、特にリンゴと合わせるのは定番ですね(*^-^*)

 

また、同じ地方で作られているシードル(リンゴのお酒)と一緒に味わうと、甘酸っぱさがカマンベールチーズのコクを引き出し、とても美味しいですよ(*´▽`*)♪

 

管理人のお気に入りは、カマンベールチーズに好きなフルーツとジャムを用意して、紅茶と一緒にいただくティータイムです…幸せですよ(*´ω`*)♡笑

 

チーズ専門店のカマンベール(殺菌乳)

チーズ専門店のカマンベール・ド・ノルマンディ(無殺菌乳)

 

 

<カマンベールにおすすめのワインはコチラ♪>
↓↓↓

 

 

②ブリ・ド・モー


カマンベールのご先祖様と言われる、フランス原産のチーズ。

 

香り高く、上品な味わいで「チーズの王様」と呼ばれています。

 

「チーズの王様」と呼ばれるようになった発端は、1815年のウィーン会議で各国のチーズの王座を決める品評が催された際に、このチーズが1位に選ばれたことなんだとか。

 

熟成が程よく進むと、中身がムッチリとはみ出すくらいの柔らかさとなり、更に熟成が進むと中身がトロリと溶け出してきます。

 

ブリ・ド・モーは、ブリ・ド・ムランとクロミエというチーズと共に「ブリ3兄弟」と呼ばれ、どれも無殺菌乳から作られるフランスの絶品チーズです。

 

兄弟と言えども個性が全く違うので、食べ比べをすると楽しいですよ(*^-^*)

 

このチーズは本当に上品で濃厚な味わいが楽しめるので、まずはそのままを、ワインやシードルと共に食べていただきたいですね。

 

そこにハチミツをちょっと足すと、また違った味わいで、それだけでもチーズケーキのような美味しさ!!

 

お料理にするのであれば、贅沢なのですが管理人はこのチーズのフライがオススメです…トロリと溶けだし、香りとコクがあいまって…もぉ最高ですよー(*´▽`*)♪

 

チーズ専門店のブリ・ド・モー

 

 

<ブリ・ド・モーにおすすめのワインはコチラ♪>
↓↓↓

 

 

③サンタンドレ


真っ白でふわふわの綿菓子のような白カビに覆われた、フランスのチーズ。

 

元々はアメリカへの輸出用に作られたチーズで、アメリカ本土でも人気の高いチーズです。

 

原料乳に生クリームを加えて作られるため、乳脂肪分が高く、バターのようなコクとクリーミーな舌触り、とろけるような美味しさが魅力です。

 

カマンベールよりも更にクセがなく、香りも強くないので白カビチーズ入門としてはイチオシのチーズです。

 

軽めの酸味と甘みのバランスが良く、そのままクラッカーに乗せて純粋にクリーミーな味わいを楽しむも良し、トーストにバターのように塗って食べても非常に美味しくいただけます(*^-^*)

 

実はフルーツとの相性も良いチーズで、管理人のオススメは、マスカットとの組み合わせ。

 

爽やかなマスカットの酸味と甘みが、サンタンドレのクリーミーな味わいを引き立たせてくれますよ(*´▽`*)♪

 

スパークリングワインやシャンパンとの組み合わせも最高ですし、紅茶やコーヒーと共にいただくのもまた違った美味しさが楽しめます(*´ω`*)♡

 

チーズ専門店のサンタンドレ

 

 

<サンタンドレにおすすめのワインはコチラ♪>
↓↓↓

 

 

 

いかがでしたでしょうか、白カビチーズの魅力を感じていただけましたでしょうか?(*^-^*)

 

今までちょっとカビ系チーズを敬遠されていた方も、ホワイトチーズのクリーミーな味わいは本当にクセになりますので、ぜひ一度試していただきたいと思います。

 

今回ご紹介した3種類のチーズも、それぞれに個性が異なりますので、お好みのチーズを探してみて下さいね♪

 

絶対に食べたいチーズランキング!

スポンサーリンク

Fatal error: Cannot redeclare is_mobile() (previously declared in /home/users/0/main.jp-214544e5970b7a27/web/cheese-senka/wp-content/themes/refinesnow2/functions.php:1073) in /home/users/0/main.jp-214544e5970b7a27/web/cheese-senka/wp-content/themes/refinesnow2/functions.php on line 626